VR動画

Virtual Reality

/ VR動画とは /

視聴者が全方位好きな視点から
対象物を見ることができる

VR動画とは、「全天球動画」「パノラマ動画」などとも呼ばれ、視聴者が全方位好きな視点から対象物を見ることができる動画です。
VR動画は、究極の擬似体験を味わうことができます。
PCではマウスやタッチパネルで見る角度を操作できます。
スマートフォンではジャイロセンサーが働くため、向きや傾きを変えることで視点を動かすことができます。

/ VR動画の特徴 /

特徴1

集客ツールとして

PR効果・集客力UP

「VR」は、まだ多くの方が未体験の技術。
従来の集客方法に比べ、目新しさや興味関心の高いPRツールになります。
VR視聴キットを設置しておくだけで人だかりができることもあります。

特徴2

臨場感をダイレクトに

訴求力・理解度 UP

臨場感あふれるオリジナルコンテンツを擬似体験可能です。
擬似体験することで、訴求力、話題性、理解度UPに貢献します。

特徴3

同時体験イベントも

同時訴求・業務効率 UP

工場見学や操作方法などを同時に複数に対してVRを体験してもらうことも可能です。

/ UsCreignのVR動画の強み /

1.経験豊富なスタッフ

VR動画の撮影は、360度全方位撮影がされてしまうため、通常の動画の撮影のようにトリミング(切り抜き)をすることができません。
通常の動画の撮影に慣れている方でも、撮影が思ったように進まないということが多くあります。
そのため、弊社では、撮影の企画・構成から撮影スタッフに参加していただき、撮影までスムーズに行えるようにしています。

2.幅広い撮影方法に対応

経験豊富な弊社撮影スタッフがVR撮影業務を行います。
撮影方法は、固定撮影、移動撮影、水中撮影、一眼レフを組み合わせた高画質撮影等に対応しています。
いずれの撮影においても現場の撮影環境に応じてカメラ位置や撮り方など映像のプロならではの最適な撮影を可能にしています。

3.VR動画の利用方法の知見

私たちは、これまでVR動画を国内展示会、海外の展示会、新卒採用、中途採用、オンラインオープンキャンパス、など幅広い利用方法に合わせた納品形式やフォローを行ってきました。
制作のゴール(目的)を達成するのに最適な方法をご提案可能です。

/ UsCreignのVR動画制作の実績 /

これまで多くの案件に対応してきました。一例を紹介します。

ページを見る

テクノシステム

ページを見る

福岡純真学園大学

ページを見る

リョーユウ工業